FC2ブログ

秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

2013年 海外逃亡編 ベトナム  クアンビン省 ドンホイ( DON HOI)

005cfyuhihifyguh576.jpg

ナムディンを過ごす日も残りわずかになりました。

手持ちの現金も底を付いてきました。

ビーチのある村には銀行もありません。

ナムディンの町までいかなくては、・・・・?

さて、今夜は賄い食を食べたあと、ビールを飲みに出かけました。wwwww


003-dygugurf7tyu6779.jpg


新鮮な蛤?大粒の貝を蒸した料理がひと皿4万ドン(約200円)

レモングラスと一緒に蒸したのかな?

塩とレモンで食べるらしい。

プリプリした貝、とても新鮮で美味しかった。


004fyfgugufyugu567.jpg


地元で採れた産物は、やはり新鮮で安くておいしいですね。

蟹とかエビは高価で食べる気ないですけどね。wwwwwww

貝は高くないですよね。



001-kmhgfdassdfghmf35467.jpg


ある日の昼飯は、マネージャーに言って外食することにしました。

前もって断ればOKですからね。

たまには焼き飯も食べたい。

宿の近くにあったレストランで COM XAO(ベトナム風焼き飯)を注文。

焼き飯は、作る料理人で味に大差がでますね。

ここの焼き飯はとても美味しくて、米粒一粒も残しませんでしたよ。



002-vbdufhdfdfsdf567.jpg


ある日の夕飯 賄い食です。

鶏肉を卵でピカタした料理とても美味しかったですね。

ベトナム人はいつも食事時 揃ってみんなで箸をつつきあいながら食べますね。

良い習慣です。

明るい食卓は団欒のひと時ですね。

やはり中国文化の影響を受けているのでしょうか?

わしと言ったら、東京でコンビニ弁当か、牛丼店で一人カキコミ飯ですもん。

幸福なんか感じませんね。

家族同士食卓を囲む。

なんでもないようだけど、一番の幸せなタイムではないでしょうか?


010dtfbkhbgyug58.jpg


僕の支払いが真面目だからか、オーナーの姉妹おばさんが最近にこやか。wwwww


011srdcgjvkjbjk47658.jpg


何を話たか忘れたが、料理について僕が尋ねていた。?wwwww

ベトナムの家庭料理は、栄養のバランスがいいよ。



001dctvhbjihi6787.jpg


4月中旬過ぎあたりから暑くなってきた。

海水浴客も増えてきたようだ。?wwww



002cugvihio576879.jpg


わしが来た頃は、(4,5日前)どこの店も閑古鳥、

・・・・・しかし、この日は団体客が多いねぇ。

ベトナム人は個人行動はとりません。

いつもグループ行動、わしと違うのじゃ。wwwwww


003dtfguhiji567979.jpg


宿のスタッフさん、この方若く見えますが37歳とか、・・・・

オーナーの妹さんが、わしの嫁にどうか?だと、?

わしがよくたって相手の希望もあるからね、wwww

料理上手の綺麗な女性です。片言の英語 日本語勉強しているみたい、



004dtgljiogigy6789.jpg


ある日の夕食。

おかずはともかく御飯が炊きたてでうまいんだ。wwwww


001tcvbhkiuffu677.jpg


さて進路をベトナム南へ向けるとするか。!

ナムデイン駅でクァンビン省 ドンホイ行きの切符購入、

早めに駅についたので、ビアホイ屋でビアホイ6杯飲む。




※ 記事が面白かったらクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



まだまだ続きます。 ↓


002cvjbiguyfgu787.jpg


ビアホイ屋の主人、勘定ごまかさず良い人でよかった。

最後に握手まで求められる。


駅前にあった老いたおばあさんが経営する肉まん、サンドイッチ屋へ入る。

こんだけ食べても2万ドン(100円弱)

手作りのBAIN BAO(肉まん)うまかったよ。


003cxtvhybj5667.jpg


午後20時36分にハノイからサイゴン行きの汽車がホームに入る。

随分長い時間待ったな。

この空間もでもいいぜ。




004vbkjnjhbio6768.jpg


ソフトシートのりクライングだ。

もちろんエアコン付き、テレビ付き、ベトナム人の馬鹿でかい声付き。wwwww


005drtfybjuu65879.jpg


後ろにいたベトナムおばさん、わしの耳元で孫に怒る、・・・

それはいいが、あまりの馬鹿でかい爆音なので、

静かにしろと注意した。wwww

素直に笑っていたが、・・・・

中国人より声がでかいベトナム人、マナーを守りなさい、wwwwwww

006-cgvbjnkki6879.jpg


購入チケットです。

007-dtvgnkijoij788.jpg


早朝、定刻通り5時にドンホイ駅に着いた。

車内の冷房とは裏腹に、早朝なのに蒸し暑い。

熱でもあるのか?



008-drtvbnkokjoij.jpg


事前にグーグルマップで河のそばに宿を探す予定だった。wwww

しかし、あまり早くチェックインできんぞ。

駅からニャットレイ河まで歩くことにする。(約5km弱)

駅から左巻で大通り、D Tran Hung DAOを直線に進めば河にぶち当たるはず。


009sdrtvbjn678990.jpg


リックザックの重さが加齡を感じさせる。

たかが5km歩いただけで吹き出す汗、

現地人は歩いていません。 ※暑い国の人々はバイク、自転車。

東京タワーに似ているな。?




012dtfygugu567.jpg


クアビン省にあるドンホイの町、

ベトナム戦争時代、もっとも空爆を米軍からうけた。

こちらの教会はその当時の悲惨さを物語る。

戦後の世代、わしはあの頃、小学生だった。
 

013srdfyguhu65678.jpg


宿を探しながら、朝飯屋もさがす。

・・・これって旅の基本ですな。

うまそうなフォー屋発見!

客がたくさんいるから、味に間違いなし、

BUN HUE、鳥ミンチボールと牛肉の骨付きが入ったフォー。

うますぎてごめん!(25000ドン約 120円弱)


014sdtgujhihi6778.jpg


河は静かに流れる。

河口付近に宿あるね。・・・・・

西洋人旅行者もたくさん見かけた。


015dtuhihihi6587.jpg


ドンホイは、洞窟が有名な観光場所らしい。

わしは宿の主人にもツアー参加しないか?と誘われたがフィリピンの洞窟見学を


たくさんしたので今回はパス。?wwwwwww


016dtujhjufgfu5768.jpg


立派な家並み。

家は立派だが、何をして食べているのだろう。?・・・・・


017bvwfwfwf445.jpg


うっ!どこかで見た料理!

サイゴン名物お好み焼きだ。


018-dxtvbjnihgu.jpg


Banh Xeo バインセオだ。

よし、食べてみるか。

この店は安飯屋だが、客はたくさんはいる。

どれどれ、・・・・・・・


019vdbjsvbswv5343.jpg


薪で焼いたお好み焼き、具はエビ うずら卵 もやし、・・・・

それだけかと思ったら、生春巻、野菜(ハーブ系)がご覧の通り、

えっ!約20年ほど前、サイゴンでお好み焼き食べたけど、生春巻き付いてなかったな。?




020gfebfif3f43434.jpg


近くに座る現地人の食べ方真似て食べるぞ。

お好み焼きをハサミでチョキ チョキ切って、野菜と一緒に春巻するんだ。

もう、最高の美味しさ、

お好み1個1万ドン、3個頼んでしめて3万ドンのうまさと安さ。

これなら客も来るよね、


021ghbuerfhef4323423.jpg

BEN XE DON HOI バスターミナルに寄ってみた。

フエ行きは近いこともあり多数便あり。

しかし、・・・・・なんとラオス サワンナーケート行きの国際バスがここから

運行されていた。

地図で見ろとドンホイからが一番近いよね。


022vuwffwfwf453434.jpg


一寸法師のような小舟。


023ferfefegg32323.jpg


河で漁をして水上生活しているんだね。



024gerfefefr232324.jpg


宿からの眺めは夜景がきれい。

橋にかかるネオンがムード満点。

わしはひとり身だかね。泣

011-dtgujhihgfgu.jpg


ここの店も客で混んでいた。

ならばうまいに決まっていると睨んだわしは、

お好み焼きを食べたばかりなので、今夜の夕飯にテイクアウトする。




※ 記事が面白かったらクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



まだまだ続きます。 ↓


025xcvghjbffuvhj6676.jpg


ハンバーガーは期待していたがなぜかベトナム風でイマイチ。

・・・しかし、サンドイッチは旨すぎて申し訳ないっス。wwwwww

1個1万ドン。

東京でぶらぶらしていたら、1日最低3000円はかかるよね。wwwwww

飯がうまいベトナムでした。

しかし、ビアホイ屋は見かけない町だな。wwwww

001-dtvgbujnkiji79789.jpg


わしが泊まる宿は、HOTEL MAC HANG。

一泊20万ドン、ブログを見て泊まることにした。

部屋からの眺めはよく、夜景は特に絶景だ。


002-dtfyikjojio080.jpg


宿の主人に頼めば洞窟見学も90万ドンで参加できるらしい。


003-dtyvbkihift568.jpg


日中は、30℃を超えているだろう。

ベトナムの宿は、1000円ぐらいでエアコン付きに泊まれるので嬉しいね。

004-tvbiohoihouy6798.jpg


昼間 街中を歩いてみてもレストラン 食堂は限られている。

夜になると河沿いにビニールイスとテーブルがたくさん並られているから、

今晩覗いてみよう。wwwwww





005-dtfyuhijjopoh6789.jpg


部屋にばかり篭っていても新しい発見がないから、外に出た。

大きな橋を渡り、縁もないだろうスパリゾートやらを見学しよう。wwww


006-fdtgiuhuo.jpg



まだこのあたりは、開発途上なのか、建築が進んでいる。

あれ?屋根に綺麗な花庭か?


007-cfbjknklnjiojh6576.jpg



一寸法師の篭船に、何か塗装しているね。

断って撮影したんだ。


009-drctvyhoihiughi789.jpg


こんな暑い時間帯 歩いていないね

わしだけか?

何だ!あの大きなモニュメントは?



008-dtguihoho6789.jpg



無人のビーチが見えてきた。


ビーチに何か植林しているな。

010-drtfgyhjoihoouho.jpg


リゾート内を見学してみた。

客よりスタッフのほうが多かった。

レストラン、スパの料金を見ると、それほど高くはないね。

もちろんわしは、今回も一銭も使わなかった。wwwww


011-dtguhoho.jpg


麺類 おかゆ類の食堂は、ほとんどランチで店じまい。

午後2時すぎ、炎天下の中食べ物屋を探すが見つからん。

一件の麺類店侵入する。

ここでもビールは冷えていない。氷を入れて冷やして飲むらしい。

ビールの冷えていないものほど、不味いものはないはずだが、・・・・・・


013-ftykjhniohhui7979.jpg

ビールはよく冷やして、グラスも冷凍庫で冷やして、

それと瓶のラッパ飲みはうまくないよ。

グラスを斜めに傾けてほどよく泡を残しながら、一気に飲むんじゃ。

ちびちび飲むビールはわし流ではない。・・・wwwwwww

だから、寒い時期はビール飲みません。ハイ。


006xrtvbnjjjjjn.jpg


2回目ナムディン訪問。

前回と同じ宿に泊まった。

週末祭りがあり、宿は盛況だった。

翌日 宿のオーナーも昼食に来て、


004excvbhuuubnjn.jpg


ご覧のような豪華メニュー。

アヒルの蒸し煮。青菜の茹でたもの、魚のトマト煮、 瓜のスープ、緑豆麺と鳥レバー煮込みなど。

豪華料理だった。


005drtvbnjtfgtbjb.jpg


飛び入り参加の記事でした。wwwww 



※ 記事が面白かったらクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



まだまだ続きます。 





スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/04/19(金) 13:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム