FC2ブログ

秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

ワット ラングポーン


2009年 12月3日~12日  タイ チェンマイ ワット ラングポーン(ラングポーン寺)



 



IMGP9720.jpg




こんにちわ。お元気でしょうか?




あっしが15年ぐらい前に、チェンマイに遊びに来ていたころ、夜は日々 飲んだくれていた。




そんなとき チェンマイに瞑想寺があり、そこで瞑想修行できると タイ女性から聞いたことが始まりの縁です。




その当時から、今もシステムは変わらず、部屋を各自与えられ きびしい管理下のもと瞑想指導者のもと




体験宿泊 できると あって その後もチェンマイ イコール、ワット ラングポーン となったわけです。







IMGP9721.jpg






外国人受付担当のチンプリンさんは、15年くらい前から知っていた。




今回も彼に会い 宿泊日程を決めるため 携帯電話番号を教えてもらった。





12月3日の朝 10時半にお寺に来るよう言われた。




持参するもの パスポート入国スタンプコピー1枚 顔写真 2枚 申請用紙は、事務所にあり各自記入。





寺院内では、白い服を着る。こちらは、貸してくれる。





以前は、売店で購入だった。






IMGP9722.jpg






あと忘れてならないのが、終了時にさしあげるお布施。お金である。




1日の始まりは、起床4時 6時半に朝食  10時半過ぎに昼食  午後 2時すぎごろから、住職と個人面談





夜10時に就寝である。





住職とは、毎日 瞑想状況を報告し、体験したことなどを告げ、その後の指導を受ける。







IMGP9723.jpg






住職は、若手のスパーン先生だ。




住職は、常ににこやかに話される。片言の日本語で冗談も言われる。もちろん英語は堪能だ。




住職は、たくさんの来客があり、日々忙しい中 われわれに指導されてくださる。




まさに 観音菩薩の化身である。







IMGP9724.jpg





あっしは、約3年ほど前にこちらに2週間ほどお世話になった。そのときクンダリーニーが覚醒されたかどうか





わからないが、腰のあたりから 白い稲妻光線が吹き出し,天にも昇るがごとく悦の快楽をさずかった




それ以前 それ以後 このとき1回だけだった。笑






IMGP9726.jpg





15年前からさかのぼること お寺に約6~7回はお世話になっていると思う。




お寺と縁を持つということは、いいことだ。




とくに タイ人の仏教心には、感心するね。






IMGP9727.jpg





あっしは、1日平均 11時間前後瞑想をした。




集中できないことも多々あり。




集中することが一番大事なので、読書 会話 喫煙 飲酒 昼食後の食事 等 一切禁止である。




守らないと本人自身が 瞑想している意味がなくなるという 理由だ。






IMGP9728.jpg

(写真は外国人男性専用部屋(個室  豪華になりましたよ。)



では、なぜ他人との会話が禁止かというと カルマの法則を知っている人ならおわかりであろう。




人には、業、善業 悪業 とあり、瞑想修行中にくだらない会話をすると その人の悪業を受けてしまうからだ。




今回 極致の瞑想はできんかった。残念。なぜ? 集中力の欠落だった。





お寺は、チェンマイ中心部から 5kmぐらいのところ、タクシー運転手ならだれでも知っている。




事前に電話して、事務所を尋ねてください。



Wat Rampoeng



Tel 66-53-278620


外国人担当僧侶 チンプリンさん 携帯電話 0897572326



なお 寺院での宿泊は、絶対条件で外出は一切できません。




食事は、おいしいですよ。激うま。食事前のお経が30分ぐらいある。ためされてくだされ。



感謝 感謝 サトーゥ。







にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/18(木) 07:59:21|
  2. ワット ラングポーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイ  ナコンパノム | ホーム | ラオス  フェィサーイ>>

コメント

こんにちは

アジア旅行 人気ランキング ベスト10に入ってますね! こっちの写真ももう少し大きくしていただけるともっと雰囲気が伝わってきて嬉しいですネ!?
  1. 2010/02/18(木) 11:52:17 |
  2. URL |
  3. ヒロ #hy9433ho
  4. [ 編集 ]

ヒロさん、コメントいつもありがとうございます。
 

こちらのブログ来月7日まで予約更新してしまいました。

次回 旅にでたら、カメラ買いなおして写真をもう少

し、大きくいたします。


今回 コンパクトにした理由は、大きく伸ばすとあら


が見えるということと、1回に公開する写真枚数を


ぎりぎりめーいっぱい載せたかったからです。


あと、順位が上位でうれしい反面 プレーシャーもか


なり、受けます、日々毎日更新していると、皆さん


見てくれるようになりますが、ひとたびねたきれにな

れば、順位は下がるのでは、ないかと思います。


いずれにしろ、1年中旅をしているわけにもいかない


ので、あせらず、マイペースに自分の旅を今後も

できればと思っています。


ありがとうございました。



  1. 2010/02/18(木) 16:02:40 |
  2. URL |
  3. ともちゃん2号 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomodachi3434.blog72.fc2.com/tb.php/126-dc3556cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム