FC2ブログ

秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国越南(ベトナム)に魅せられて!3

IMGP0031-19.jpg



 晩秋の名月、月夜の明かり、かすかに見える一夜の片思い 中国 河口のノリピーちゃん!!


なんでそうなるの?・・・・


 そんでもって彼女の故郷は、ベトナムなのだ。笑


 あっしがまだ若く、毛があったころ、ポマードべっとりエイちゃんに憧れ、


 先輩のバイクにまたがり 旗もちしていたころはすでに心の影絵か・・・。


 アメリカに戦争で勝ったベトナム。その遺伝子は現在も受け継がれる。



IMGP0034-doson-20.jpg



 そんなあっしも、貧乏に磨きがかかり財布の紐どころか、金あっても使いたくない症候群。

 けちけち毎度 消費せず今夜も友人と 極貧ゲストハウスにて、 割り勘ツインベッドで快眠した~。




IMGP0038-doson-23.jpg



 財産に余裕あったら、専属カメラマン雇ってもいいな~と自分で思っているくらい


 写真撮影 へたっぴ~なあっし。


 さて我らが怪しいおやじコンビ、今回何処へ向かうのであろうか~。

 
 以外と答えは明白。港のあるハイフォンじゃ~。


 ハノイ市内 ロンビエン駅から直通汽車にまたがり、約3時間弱で閑静な港町に到着した。



IMGP0035-doson-21.jpg



 汽車内の様子。エアコン完備でトイレ 洗面台付き、おまけに言葉がわからない


 ベトナムテレビ放送も見れた。


 約15年前、ドイモイ政策に躍起になっていたベトナム。あっしは、初めてこの国を訪れた。


 そのころの印象は、今ともちろん違い、汽車もバスも途上国らしかった。




IMGP0036-doson-22.jpg



 随分とベトナム、快適になったね~。それがあっしの印象じゃ。


 進歩していないのはお前だけだと、老いても口の悪い母親が漏らす。



IMGP0037-doson-23.jpg



 今回は友人も同行、いつもは孤独に旅をするかっこいい、あっしだったが、


 話相手がいてとても楽しい。



IMGP0040-doson-24.jpg



 汽車はベトナムの田園を走りぬけ、小雨降る中、ハイフォン駅に到着する。


 おばちゃんたちが被る、編み笠があちらこちらで、目撃される。


 ベトナム戦争時、女たちは、戦争に借り出された亭主の留守中、戦死するかもしれない亭主


 に代わって一家の大黒柱として、たくましく働いたベトナム女性たち。


 その遺伝子が受け継がれたのか、昨今のベトナム女性もよーく働いている。


 昔からベトナム人は、本業以外に副業も持ち、よく働くことで有名だった。




IMGP0041-doson-25.jpg



 ハイフォン駅に到着するといなや、 英語が達者な女性に話かけられる。


 「ホテル?いいところありますよ・・・」


 百選練磨のあっしたち、宿くらい自分で探せるわい。


 しかし、時間の節約と、もしかしたら、案内される宿がものすごくいい場合もあるね。




IMGP0042-doson-26.jpg



 通常 一人旅の場合、足を使って観光ついでに宿を1件1件尋ね歩くのがあっし流。

 しかし、あっしのペースについていける人間は、おそらくこの世には、リヤカーマン永瀬さんくらいだろう。

 よって、今回も友人同行のため、彼のペースに合わせることにした。


 
IMGP0043-doson-27.jpg



 友人だけはちょっとここいらで一服。しばし潮風に当たりながら、イカ釣り漁船を見ている。


 「じゃ~ここで休んでいてください。あっしが宿探しに行って参ります。」せいぜい軽いフットワーク


 ぐらいがあっしのとりえ。そのほかはそうだね、何でも食べれる。どこでも寝れる。


 たいがいの仕事はこなせる。 寂しさと激痛に耐えられる・・・ということぐらいかな。


 そんなわけでどこに泊まるか 次回 公開までお楽しみに・・・・・。



 続く。


 
 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/26(火) 07:00:00|
  2. 中越旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国越南(ベトナム)に魅せられて!4 | ホーム | 中国越南(ベトナム)に魅せられて!2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomodachi3434.blog72.fc2.com/tb.php/202-0f52f207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。