FC2ブログ

秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 3月30日~海外遠征

 2012年 4月18日~ ベトナム ハノイ 2泊?

IMGP1716.jpg


こんばんわ。

フィリピン針生旅日記では、フィリピン滞在の記事を載せました。

今回は、マニラからハノイに飛びました。

ベトナムの記事は 秘境シャングリラ 俺の細道に掲載します。

なお、カテゴリーが表示されなくなりました。?

どうしてかわかりません。

見ずらくてすみません。


IMGP1717.jpg


マニラを夜の10時半に飛んだセブパシは、順調に飛行し、予定時刻通り深夜 12時半前にノイバイ空港

に着く。

しかし 深夜。

わしは迷わず、空港で寝る。

蚊が多いのとうるさい子供たちの朝までの談笑に、やや疲れ気味。

それにしてもベトナム人は、フィリピン人より声がでかい人種だ。笑


IMGP1719.jpg


空港でミニバス5ドル払い、朝のラッシュアワーにはまるようにハノイの宿へ。

ドライバーに2ドルだろう?と言うとどうしても5ドルだと言う。

理由があとでわかったが、目的の宿まで乗せてくれたからだった。


IMGP1720.jpg


ハノイで一番 歩きずらい、ツーリストエリアの HANG BAC 通り。

宝石街でもある。


IMGP1723.jpg


朝飯は、宿で無料で頂いた。(パン ジャム バナナ スイカ コーヒー付き)

昼飯は、一番わしの好み、屋台へ麺を食べに行く。

旨くて日本でもいつもこのそばを思い出していた。



IMGP1722.jpg


そばは、とんこつが入っている、米の麺だ。

味は、ハーブの香りと辛味があり、なんとも複雑な味だけどうまい。

麺の名前はごらんの通り。長すぎてよくわからない。


IMGP1721.jpg


脇役の野菜を混ぜて食べるから、ヘルシーで旨い。


IMGP1727.jpg


最近の定宿。ハノイバックバッカーズ。

ドミが6ドルで朝飯付き。

ほとんど欧米人の若い旅行者。

夜になると爆音ロックで1階は、ディスコになる?

落ち着かないけど荷物預けるにはいいところだ。

1日 1万ドンで預かってくれる。WIFI完備。

IMGP1725.jpg


このあたりは、ほかにも宿は多いから充分探せる。

しかし、歩くときはバイクにはねられないように注意せよ。

IMGP1726.jpg


ハノイで用事を済ませて?ハノイの喧騒に嫌気がさす前に ビーチへ逃げる。

ハノイからハイフォンの先 ドーソンビーチへ向かう。(3回目)

まずは ハノイ GIALAM バスターミナルへ路線バス34番に乗って行く案内をしよう。

ハノイ バックバッカーズを出てまずは、左へ曲がりましょう。


IMGP1728.jpg





宿がある通り名。


IMGP1729.jpg


暫く進むと HANG BAC 通りに当たる。 

左へ曲がりましょう。


IMGP1730.jpg


歩くとすぐに、最初の交差点に行き当たる。

バイクにひかれないように突き進もう。


IMGP1731.jpg


右手に有名?な料理店がある。

IMGP1732.jpg


2つ目の交差点にさしかかったら、左に曲がろう。

バス停まであとわずかだ。


IMGP1733.jpg


バス停が見えてきた。

ここで34番のバスに乗る。

ハノイの路線バスは、バスの番号が表示されているので、番号と地名を覚えればわかってくる。

なお、フィリピンのジプニーと違い、バス停でしか乗り降りできない。

エアコン完備でだいたい3000ドンの運賃だ。


IMGP1734.jpg


朝の通勤ラッシュ時間帯は、道も込んでいるのでバスが中々こない。

日本のように時間でバスは来ない。

日本は正確すぎるけど安全走行だね。

バスが来たよ。


IMGP1735.jpg


この日 乗ったバスの運転手さんは、とても親切で感じがよかった。

立って乗っていたら、椅子をさしだしてくれた。

終点に着いたら、握手まで求めてくれた。


このようなベトナム人、自分の中では、珍しい。


IMGP1736.jpg



ロンビエン橋を渡る。


対向線には、バイクの大群が見える。


IMGP1739.jpg


BEN XE とはバスターミナルの意味。


以前、駅と勘違いして友人と悩んだこともある。



040.jpg





GIA LAM駅は、ここから500mほど歩けば行ける。


駅のことは ベトナム語で GA (ガー)と言う。



IMGP1740.jpg


ハイフォン行きのバスチケットを買うため、窓口に行った。

親切にバスを案内してくれた。

通常、バスに直接行けば、車掌が切符を売ってくれる。



IMGP1743.jpg


車掌にドーソンに行くから と告げたが変なところで降ろされてしまった。?


とりあえず、駅に向かって歩いた。


IMGP1744.jpg



日本からベトナム語辞書を持ってくるのも重いので、翻訳機を持ってきた。


駅はどこですか?と尋ねながら歩く。


IMGP1745.jpg


駅にようやくたどり着いた。

ここからなら ドーソン行きバスがどこを走っているか、わかる。

腹が減ったのでフォーを食べる。

トイレを借りると 小さい便器があった。



047.jpg



ここから先 ハイフォン駅からドーソン行きのバス停?まで案内する。



IMGP1747.jpg


駅を降りたら、左へ進もう。


約150mぐらい歩くと 最初の交差点にさしかかる。



IMGP1748.jpg



その交差点を左へ曲がろう。




踏み切りを通り越して。



IMGP1749.jpg



最初の大きな交差点にさしかかったら、左に曲がろう。

曲がると右手に大きい、黄色の建物が見える。



IMGP1751.jpg



ベトナムは右側通行。ドーソン行きのバスは、そのあたりで待つべし。

バス停らしきものは見当たらない。


IMGP1752.jpg



ピンク色のバスが見えてくる。

DOSONと書いてある。


IMGP1753.jpg


バイクタクシーに乗ると いくらかかるのだろう?

路線バスで十分だと思う。

1万7千ドン。



IMGP1754.jpg



乗り始めは、乗客をピックアップするため、のろのろ運転。


右手にバスイターミナルが見えてきた。


ここでハノイから乗ったバスを降りて、路線バスドーソン行きに乗るはずだった。



IMGP1755.jpg



わしが、泊まるのは KHU2 (駐車場2と言う意味だろう)。


最終地点で下車する。


広い駐車場が見える。


IMGP1756.jpg



右手にホテル?が軒を連ねている。


IMGP1757.jpg


いつ来ても茶色の海。

感動!?



IMGP1759.jpg


まだシーズンオフか?


5月ごろから宿代は、高騰する。



IMGP1758.jpg



やかましいベトナム人団体が、宿に押し寄せてくるから、シーズンオフを狙うべし。

次回に続く。


※ 後日 知ったこと。


ザーラムバスターミナルから乗った、ハイフォン行きのバスは、終点 CAO RAO バスターミナル

が終点地だった。

そこから外の通りに出れば、ピンク色のミニバス ドーソン行きに乗れたのだ。!

まあ~ハノイから鉄道 バス でドーソンまで行く方法がお分かりだろう。

なお、ハノイの ミンデン ザーラム 両バスターミナルからドーソン行き 直行バスも

出ているそうだ。

おそらくドーソンビーチ ハイシーン中に限るのではないか?

事前にバスターミナルで確認してくださいね。

わしは、けちなのでローカル交通機関オンリーなのだ。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/27(金) 08:20:16|
  2. ベトナム ハノイ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://tomodachi3434.blog72.fc2.com/tb.php/285-2489c1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。