秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年4月~ベトナム ドーソンビーチ

IMGP1760.jpg


写真のそばは、ハイフォン名物 バインセンクアといい、何回か食べたことがる。

えび味噌だしのスープ、

スープがうまい。


IMGP1771.jpg


ドーソンビーチは、リゾート地なので、一般食堂はないに等しい。

あってもフォー屋くらいだ。

あとは、海鮮レストランだ。

この日 朝飯を探しに歩いていると、愛想のよいだんなに声をかけられる。


IMGP1770.jpg



朝飯は、おかゆチョーにした。

貝が入っていた。3万ドン

腹大丈夫かな?


IMGP1769.jpg


 ドーソンに着いたその日の晩、英語がうまいポン引きに誘われて宿を決めた。

 しかし、団体客が、夜中まで騒いでいて不眠。



IMGP1775.jpg


ベトナムは、縦に高いビルが多く、こちらの宿は階段が吹き抜け状態。

この吹き抜け階段が、とても音が響きやすい。


IMGP1773.jpg


部屋は、テレビ エアコン 冷蔵庫 ツインベッドとても広く、1泊 25万ドン。

連泊なら割り引き可能といわれたが、泊ってみないとわからない。


IMGP1774.jpg


バスタブもあるが、お湯がでない。

IMGP1776.jpg


部屋は最高!、wifiも繋がる。

宿は良いが、客がうるさい。しかも吹きぬけ階段は相当に音がこだまして響いた。

この点は、気をつけて宿を決めたほうが良い。


IMGP1777.jpg


宿変更。! 割り引きの誘いに乗らずよかった。

一度 まとめて宿代払ったら払い戻してはくれない。


IMGP1778.jpg


カジノホテルがある方向を歩いていると、静かそうな宿があったので決める。

1泊20万ドン。

とりあえず、値段交渉はしたほうがいいだろう。


IMGP1779.jpg


この宿は、売春宿の雰囲気はない。

ニャーギーと言われている、連れ込み宿にも泊まれるが、夜はうるさいだろうと思う。


IMGP1780.jpg


わしは、ベトナムのビールが好きだ。

泡がとても旨く感じる。

フィリピンのサンミンゲルビールは、泡が少ない。

サンミンゲルライトのほうがまだ、泡があってうまい。

ビールは、なめらかな泡と苦味が味の決めてだろうと思うけどね。

1本1万5千ドン(食堂で飲んだ場合)

IMGP1783.jpg


宿のおばさんの話では、4月29日~5月2日まで宿代が5倍にあがるそうだ。

調べてみると4月29日は、戦勝記念日だ。

大勢のツーリストがドーソンに遊びに来る。


IMGP1784.jpg


なお、ハノイの旅行会社にもこの時期は、航空運賃が高いと言われた。

ハノイからマカオ 片道チケットが800ドル以上もするとのこと。

鉄道も混むだろう。


IMGP1785pg


それにしても宿代が、5倍にあがるとはたまげる。

なんとなく聞いてみてよかった。

この時期は、中国かそれとも早めに帰国、または他の国へ行くのがいいか?



009.jpg


ある日 下痢気味のため、消化のよい食事を探していた。


008.jpg


日本語で書かれたメニューを発見。

おかゆはいい。

店主の妹は、英語を話す。 日本人の客も多いとか。





丁寧な料理で満足。

しかし、下半身にも栄養はいかが?ととんでもないお勧め。

レストランでも女の客引きするらしい。


g-89.jpg






夕方 下痢も治まり、食欲前進。

豚肉定食を食べる。 6万ドンなり。


a-1.jpg


 宿(NOI DON TIEP )からショートカットコースで某????街へ行くコースを開拓したので

 案内する。笑

 人目を避けられ、海岸沿いを歩く。かなり近い。


 a-2.jpg


宿の前の道を左へ、約50mほど歩くと レストランとマッサージ屋がある。

迷わず、中に入ろう。


a-3.jpg


奥まで突き進むと あれ~?


a-4.jpg


道ないどないわい。そんなこと言わんと進んでいこう。


a-5.jpg


ごらんのような道?を進むと

a-6.jpg


展望台がすぐ見えてくる。

夜は、真っ暗になるので昼間このコースを勧める。

うるさい地元民に変なうわさをたてられずに、そ~っと行けるのだ。ウフフ。


a-7.jpg


展望台の階段を登ろう。岩肌には充分気をつけること。

a-8.jpg

どこかで見た光景に、思わずあれ~こんなに近道あったの???


a-9.jpg


後ろを振り返れば、黄色のペンキで塗られた宿が見える。

よい子の旅行者は何のことだかさっぱりだろう。

それでよいのだ。笑


a-11.jpg


宿からここまで来るのに、歩いて通常15分はゆうにかかる。

しかし、海岸沿いのショートカットコースは、5分で行けるうえ、お忍びで誰にも見られず行けるのだ。

何のことだか、さっぱりのかたは、軽く流してください。


a-12.jpg


例の日本人ひいきのレストランで焼き飯を食べる。

少し甘いけど旨い。5万ドンなり。


g-89.jpg


いつものレストランで 鶏肉ご飯定食を食べる。

ここの店 いつも客がわしひとり。?

鳥のたれはうまいが、肉が骨ばかりで食べる肉が少ない気がする。?

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/28(土) 08:58:53|
  2. ベトナム ドーソン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://tomodachi3434.blog72.fc2.com/tb.php/286-4cc6b8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。