秘境シャングリラ 俺の細道

自然を主とした旅行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年 4月から海外逃亡編 ベトナム クアンチ省 ドンハーDON HA

002dfgwgwgewf.jpg


宿の親父さんは、真面目な方だった。

しかし、声がでかいので夜中響いた。?wwwwww


001fefwgwefw234243.jpg


早朝 別れを告げ、西洋人旅行者が増えて喜んでいた。

インターネットの影響だと笑っていた。wwwww


004bfuwehfbwqdfwqd45645.jpg

※ 一部抜粋させていただきました。wwww


【クアンチ省/廣治省】 TINH QUANG TRI
クアンチ省の省都ドンハーはクアンチから12.5km、ヴィンモックから41km、ケサンから65km、フエから74km、ラオバオラオス国境ゲートから80km、ドンホイ(クアンビン省)から94km、ダナンから190km、ハノイから617km、ホーチミン市から1112kmに位置。省内には国道1A号と国道9号、統一鉄道が通過(ドンハー駅停車。クアンチ省は北にクアンビン省、南にトゥアティエン-フエ省、西にラオス(サバナケット)に隣接、東に東シナ海75kmと接する。省内は山岳地帯で山、丘、平野と砂丘が海岸線へと広がり、ベンハイ河、カムロー河、クアンチ河、タックハン河が流れ発電や農業に利用されている。天候は激しい乾いた暖かい南西の風が吹きこみ、平均気温24度程度。クアンチ省は南北統一以前、南ベトナム最北端の省、またドンハーはベトナム戦争中の大激戦地となった街で、フエから約70Km、国道1号線と9号線が交わる場所にある。1968年、アメリカ軍の司令部が置かれたが、北ベトナム軍の進軍で戦場と化した。街の中心近くにある防塞・ブロックハウスは最初、フランス軍が、次にアメリカ軍と南ベトナム軍が駐屯した。戦後ここには米軍の戦車が飾られ、現在はバス停になっている。かつて1824年、阮(グエン)王朝の明命(ミンマン)帝によってクアンチ王宮が建設されたがベトナム戦争中にその殆どが破棄され、現在は煉瓦作りの城壁跡のみが残る。クアンチは元ベトナム共産党書記長(刷新・ドイモイ以前の書記長)レズン氏の生まれ故郷(1907年4月7日生~ 1986年7月10日没)でもある。



そういうわけでして、・・・・いきなりフエに行くのも良いが、約20年前に訪れたことがあり、

変貌をこの目で見たくないので、

まずはフエの手前、(ハノイ方向から)DON HAの町に泊まることにした。

バスで約2時間弱(95km)ドンホイからさほど遠くはない。

バスの車掌に駅の近くで降ろしてもらう。

・・・・・・が何もない。?


003fbdewfbwfo56546435.jpg


駅前にCOM屋があり、早めの昼飯を食べる。

駅周辺は何もない。?宿が一軒だけあった。

国道のほうへ行けば 宿市場店も多かった。




005bfgegerfgwfer6456.jpg

とりあえず今晩だけ泊まるけど、ニャギー(連れ込み風宿)に入る。

パスポートを強奪され、宿を出るまで管理?

ベトナム人はいい加減なので、管理なんかできるか信用はできん。wwwww

皆さんもそう思ったほうがいいですよ。

テキトウな人々ですから。・・・・・wwwwww


006gregewgwgwr46564.jpg


ドンハーが一番、ラオスパクセーに近い。

国際バスは、朝10時に1本毎日運行とのこと。

なお、運賃は18万ドンだ。(2013年現在)

バスターミナルは駅から近いところにあった。




007gregwegwgr643.jpg


ハノイまでも距離?

テキトウな石碑だと思うよ。wwwwwwww


008myhegwsfwqedf456.jpg


こんな貨物バイク驚きだ。・・・wwwww

一体どうやって曲がるんだろう。wwwwww

公安も取締しないのか?テキトウだからな。wwwwwww


009bfegvwgwgw6345.jpg


公園に銅像があった。

飯屋が見つからん。wwwwww


010hetghwfgwfe54535.jpg


市場周辺にもレストラン、飯屋がなく、汚い屋台だけがポツンとあった。

ベトナムの屋台はタイ、フィリピンと違い、不潔だから遠慮してまーす。

20年前、ダナンの屋台で食ってそのあとひどい下痢で寝込んだ記憶があるからだ。

ベトナム人はかなり衛生観念に気を配らん。

まな板なんぞ、何年も洗わないそうだ。?wwwwww


011-gdbsegvswfswf.jpg


市場にはやたらバナナとドラゴンフルーツが目に付いた。


012jtrhegwefger65454.jpg

この街は、ベトナム戦争当時南ベトナム解放軍だったんだな。



※ 記事が面白かったらクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



まだまだ続きます。 ↓



013-kjyrgwefgwfw.jpg


それにしても飯屋、レストランが少ないね。


014regwergwftwer545.jpg


ベトナムで言えることは、地方都市に行くと、極度に飯屋 レストランが少ないことだ。

・・・・・まぁ、わしの場合、タイ 中国 フィリピンと比較してだからな。wwwww



015hegegwe545.jpg


街に知り合い友人でもいれば、永く滞在もするだろうが何もない、

ごく普通の街だと退屈しますね。wwwww


018jtrhegr645.jpg



ハノイ行きの大型バスがあったな。

その影に食堂が、・・・・・

4万ドンのぶっかけ飯を注文する。

うまい!

ただし、店主のおばさんが飯食い終わると集金に来るところが、すんごいね。

019gregwgergter6454.jpg


安全祈願か?

尻に火つけて。


020ghregwefwer34.jpg


歩いていると変わった光景に遭遇する。

店の前に灯篭を置いて、目立つのか?wwwwwww


001bsdbcfafadf4564.jpg


1泊泊まりだけとなったドンハーをあとにして、世界遺産の古都フエへ向かう。

ドンハー駅からだと60数キロの距離、

ハードシートはなく、ソフトシート(冷房完備)だけだって。


002vghbuhfowhfeowf5345345.jpg


運賃48000ドン(約230円ぐらい)、6時46分発が7時すぎに汽車はやってきた。

SE1は、ハノイからサイゴンまで。

ナムデイン駅からドンホイ駅までこの汽車に乗ったよ。wwwww


003hfeuhfofwf45435.jpg


この駅も1日 5本だけしか発着しないようだ。

それにしてものんびり南国だよね。wwwww


004dtvjbjkbjkhb568.jpg


こちらの若い女性、かなり綺麗だと思うけどなぜこのクソ暑いベトナムで、マスクを・・・・

いつも疑問に思っているけどね。wwwwww



005ddfuykhy6.jpg


自分の足のような存在バイク。

ベトナムではバイクのことをホンダと呼んでいるそうだ。

メイド イン ジャパンとは誰も思っていないかも。?



006dgfhgjhgkghk5686.jpg



新幹線のようにカッコはよくないけど、まぁいいよね。wwwwww


008dtyvhbkigiu58.jpg



天井に何か異変か?

冷房が壊れていたようで、とても暑いんだ。wwwwwww


007dxgfigfuyfyuf678.jpg


車掌さん、蓋閉めるのを忘れないでください。

ベトナムだからまぁいいか。wwwwww



さて、1時間半ほど汽車に揺られて、ようやくフエ駅に着きました。


続。




※ 記事が面白かったらクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村



まだまだ続きます。 











スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/04/23(火) 20:44:02|
  2. 2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年4月から海外逃亡編 ベトナム フエ(HUE) | ホーム | 2013年 海外逃亡編 ベトナム  クアンビン省 ドンホイ( DON HOI)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomodachi3434.blog72.fc2.com/tb.php/318-ed14ada9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ともちゃん2号

Author:ともちゃん2号
わしのブログは2つありまして、
フィリピン関係はフィリピン針生旅日記。
フィリピン以外の国は、
こちらでご覧ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
ご挨拶 (11)
日本 大阪 (2)
新鑑真号 (1)
中国 上海 (1)
杭州 (4)
南京 (3)
河南省 鄭州 (3)
西安 (4)
四川省 成都 (1)
黄龍渓 (4)
四川省 小金市 (3)
四川省 四姑娘山 (5)
麗江 (6)
シャングリラ (6)
大理 (4)
昆明 (2)
建水 (5)
元陽 (7)
河口 (2)
蒙自 (2)
景洪 (5)
孟海 (1)
打洛 (1)
モンラー (1)
モーハン (1)
南寧 (2)
ハノイ (3)
マカオ (3)
中越旅行 (12)
珠海 (1)
ハロン湾 (1)
ベトナム サパ (7)
ベトナム ドーソン (2)
 ベトナム ハイフォン (1)
ベトナム イエンバイ省 (4)
ベトナム ハノイ (3)
ベトナム CAT BA島 (1)
ラオス ルアンナムター (2)
ウドムサイ (1)
ノンキャーウ (1)
ムアンゴイ (3)
ルアンパバーン (6)
バンビエン (2)
ビエンチャン (1)
ラオス  フェィサーイ (1)
ラオス  サワンナケート (1)
ラオス  南部 コーンの島々(シーパードーン) (1)
ラオス  チャンプサーク ワットプー (2)
ラオス  コーンの島々  コーンパペンの滝 (1)
ラオス  コーンの島々 (1)
ラオス ボンサリー (1)
ミヤンマー タチレイク (3)
タイ バンコク (2)
チェンマイ (2)
メーサイ (2)
タイ チェンセーン (5)
タイ  チェンコーン (1)
ワット ラングポーン (1)
タイ  ナコンパノム (1)
タイ   パタヤ (3)
カンボジア   プノンペン (5)
カンボジア  シアヌークビル (1)
オーストラリア ブリスベン (18)
 オーストラリア ゴールドコースト (29)
フィリピン旅行? (1)
ラ ユニオン サンフェルナンド (1)
フィリピン アンヘレス (1)
その他 (0)
自作小説 (8)
ベトナム ラオカイ (1)
2013年海外逃亡編ベトナム ナムディン省 (2)
2013年海外逃亡編ベトナムドーソン (1)
2013年海外逃亡編 ベトナム クアンビン省ドンホイ (0)
2013年ベトナム クアンチ省 ドンハー (1)
2013年ベトナム フエ (1)
2013年ベトナム ホイアン (2)
2013年ベトナム クワンガイ省 Son my村 (1)
2013年 ベトナム ゲアン省 VINH (ビン) (1)
ベトナム ニンビン省 ニンビン (1)
2013年ベトナム タイビン (1)
ベトナム ハノイ バッチャン (1)
2013年中国 河口 (1)
2013年 タイ バンコク編 (1)
2013年 タイ チェンマイ (1)
2013年 タイ北部 パヤオ (1)
2013年 タイ北部 ランパーン (1)
2013年 タイ北部 スコータイ (1)

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。